白鷺 "Great" ホワイト(Percussions)

愛媛県出身  乙女座   A型

中学生の時にヤンキーの先輩が学校の裏ミカン山でドラムを叩いているのを観て衝撃を受ける。J-POPバンドでインディーズデビュー、全国規模でライブ活動を行う。バンドのCDは全国のレコード店で発売され、TSUTAYA店舗でもCDレンタルされる。数多くのバンドのサポートを行っている最中、メルカロード・オカダに見いだされPremium Noiseに参加する。好きなアーティストは、マキシマムザホルモン、RADWIMPS。尊敬するドラマーは東京事変の畑利樹。趣味はYouTubeでドラちゃん動画をアツプすること。代表作に「手作りのカレーそばをドラムで表現」、「本場九州の豚骨ラーメンをドラムで表現」がある。

フルーティ古田(Drums)

神戸市出身 蠍座 B型 

ある時ふとひらめきドラムを始める。甲陽音楽院卒業後、ドラム教師となり後進の育成に励む傍ら、京阪神を中心にポップスからジャズまでジャンルレスなサポートを行う多忙な人気ドラマーでもある。中でもジャズ・ドラムを得意としており、自己のジャズカルテットで、日本最大級のジャズイベント「高槻ジャズストリート」に出演して好評を得ている。2012年より Eric Francisのグループ " THE FALLS " のドラマーとなり、以後、数多くのライブをこなす。彼の繊細なドラミングは、Premium Noiseのアンビエントサウンドの核をなす。好きなアーティストは、POLICE。趣味は寝ること

 

 

 

メルカロード "Noise" オカダ(Bass)

神戸市出身 水瓶座 A型

幼少期より越路吹雪とカール・ベームを子守唄に育つ。12歳より洋楽に触れジャンルに囚われず聴き散らかす。社会人になってからバンドを始める。好きな音楽を一言で云うなら " ダンスミュージック "。フェイバリットミュージシャンは、Laura Nyro, Parliament, The Isley Brothers, Otis Redding, Al Green, Al Kooper, Steve Marriott, Sly & Family Stone, Stevie Wonder. 生涯勉強との意味も込めて、永遠の音楽初心者と自ら称する。彼のサウンドの特筆すべき点は、フェンダー・フレットレス・ジャズベースを使用している。またイベントオーガナイザーの一面を持つ。

 

 

 

Mr. イトウ (Keyboards)

大阪市出身 水瓶座 A型

4歳よりエレクトーンを始める。6歳でクラッシックピアノに転向。1996年より Eric Francisのグループ " THE FALLS " に参加。また、”IZANANE” 名義でEricと映画のサウンドトラック制作も手がけている。彼女の浮遊感漂うシンセサウンドにEric のピュアクリアートーンギターが ” PREMIUM NOISE ” の個性を揺ぎないものにしている。主なライブ活動は、毎年ハワイ島で開催される世界一のフラ・フェスティバル " メリーモナーク " の常連ハラウ " Halau Ke Kiai A O Hula "  の神戸芸術センター来日公演での演奏がある。好きなアーティストは、David Foster、Kenny G、Joe Sample。スピリチュアルの世界にも興味があり、九星気学士としても活躍する異色のキーボーディストである。

 

 

 

Eric "隊長" Francis (Guitar)

神戸市出身 蠍座 B型

12歳でビートルズのコピーバンドでベースを弾き始める。16歳からヤマハ主催8・8ロックディに出場し数々の賞を受賞する。18歳で渡米。ロサンゼルスのスタジオ・ミュージシャンのテランス・エリオット氏に師事、ベースからギターに転向する。氏の推薦でバークリー音楽大学編曲科で学ぶ。帰国後、あらゆる職を転々とし、一時期音楽から遠のくが、年齢を重ねるにつれ天命を知り、2015年に音楽家としてプロ宣言する。また映画音楽の作曲家としても活動している。海外のニューエイジ系アーティストと交流もあり、クラッシックから民族音楽まで、この世の全ての音楽から影響を受けている。趣味はガーデニング。